2015年2月アーカイブ

3月の例会

3月は1日(日曜)午後1時半から5時まで、札幌市社会福祉総合センターで例会を開きます。いつもの第2土曜ではありませんので、ご注意願います。 (上村)
 「マンガで学ぶフォーカシング入門」の編著者でアクティブなフォーカシング教育者 である森川友子・九州産業大准教授を札幌にお招きしてワークショップを5月30日 (土)と31日(日)に開きます。森川さんは最近、フォーカシング研究所(米国) 認定のフォーカシングコーディネーターになり、4月に「日常に生かすフォーカシン グ」(誠信書房)を出版予定です。 初心者も参加できるよう基本から学ぶほか、「痛みとフォーカシング」についても体 験学習します。以下、森川さんの構想。 *                 * 普段よりもう一歩深く自分の本当の思いに触れ、静かな充実感を味わっていただける ワークショップになればと思っています。心のモヤモヤも、身体の痛みも、私たちに 何かを伝えようとしているという点では同じです。痛みの取り扱いには多少のコツが 有りますが、フォーカシングが初めての方や、今までフォーカシングで手応えが感じ られなかった方にはかえって、何をどう行うのかが分かりやすいかもしれません。身 体の心地よさを感じつつ自分と対話していきましょう。                            ■日時  セッション1 2015年5月30日午後2時~午後6時、札幌市中央区北2西7、道 民活動センター「かでる27」920会議室(定員40人)  セッション2 5月31日午前9時半~午後5時、同 ■参加費 2日間で5000円(どちらか1日のみは、セッション1が2000円。 セッション2が3000円)。 ■申し込み方法 申し込みは、住所・氏名・電話番号・アドレス・フォーカシング経 験の有無、所属(ある場合)をご記入のうえ、メールでchikap@Jcom.home.ne.jp(担 当・岩瀬)へ。5月22日締め切り。申し込み受理のメールを受け取った後、参加費 を近くの郵便局から(ゆうちょ銀行当座預金)02790-2-14255 札幌フォーカシング プロジェクト あてにお送りください。  <講師プロフィール>(もりかわ・ゆうこ) 現在:九州産業大学国際文化学部臨床心理学科准教授。 九州大学教育学部、同大学院教育学研究科博士課程でカウンセリングを専攻。1996年 より福岡県警察安全相談課心理カウンセラーとして、犯罪被害者相談を担当。2003年 より現職。 臨床心理士、博士(学術)。 「フォーカシングは九州大学時代に出会い、村山正治先生のところで教わりました。 2003年に九州産業大学に勤務してからは特に、福岡で精力的に、フォーカシングを教 えています。大学の業務の合間に、トラウマを抱える方々の心理療法を行っており、 EMDRや、フォーカシングを使っています」。ホームページは http://www.kyusan-u.ac.jp/J/morikawa/toppage.html (上村)

2月の例会と5月のWS

2月は14日(土)午後1時半から札幌市社会福祉総合センターで例会を開きます。5月30日(土)と31日(日)には、かでる27で、森川友子・九州産業大准教授によるフォーカシングの基本と、痛みとの関連のワークショップを開きます。 (上村)