2009年3月アーカイブ

2008年度は10月4、5の両日、井上澄子さんのフォーカシングワークショップを北海道青少年会館真駒内ハイツで開きました。収入は参加費18人分で33万2000円、支出は案内状郵送費、会館に支払った部屋代、食事代、講師料など合わせて34万8204円。差し引き1万6204円が会からの補助です。

2008年度に会費を払った人は、18人です。前述のワークショップ以外の主な支出は、新たに開設したホームページの開設、使用料としてニフティに8820円など。前年度繰越金や、ワークショップの会計を一手に引き受けてきた泉屋さんから会計の篠原さんが預かったお金を合わせて、現在、20万1000円の会の預金があります。

この中から、岩瀬さんに08年5月の例会の会場費(かでる)を支払う必要があり、09年度の会計で処理します。これだけの預金があるのも、ワークショップの準備やホームページの開設など、人件費分をボランティアで担っているからです。あらためて、お礼を申し上げます。

新年度は、5月の国際会議に5人が参加するので、その報告会を6月の例会ないし、7月の例会で開きます。また、昨年、「TAEによる文章表現ワークブック」(図書文化)を出版した得丸さと子・日本女子体育大スポーツ健康学科教授を招いたワークショップを夏か秋ごろに開催する予定です。得丸さんは小、中学校時代に札幌にいた縁があり、来てくださる意向を示されています。そのほかも、夢のワークの田村隆一福岡大教授や、心の天気・円座禅などで知られる臨床心理士の土江正司さん(島根県松江市)も将来、お招きしたいという話がありました。これらは、2010年度以降になるかもしれません。(上村)

 

お名前登録のお願い

例会とワークショップの案内をこのメールを受け取っている方にお願いがあります。ワークショップの案内をあとで郵送しなくもいいようにしたいので、できれば、お名前と所属(あれば)を教えていただけませんか。現在は、メールアドレスしかこちらにわからないので、どなたが登録しているか、定かでないのです。 http://sfp.la.coocan.jp/main/sfpnews/ にて、これまでメールだけだった登録情報にお名前を所属を追加できるようになっているので、ご協力をお願いします。 なお、このお願いは先月も送りましたが、上記のアドレスが間違っていましたので、再送します。 (上村英生)

3月の例会

今月の例会は14日(土)午後1時半から、札幌市北1西9、リンケージプラザ2階の第1会議室で開きます。総会も兼ねており、新年度の係や会費、ワークショップ案などを話し合います。 なお、4月の例会も11日(土)に同じ時刻、会場で開きます。 (上村)

3月と4月の例会

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月の例会は、14日(土)午後1時半から、札幌市北1西9、札幌市リンケージプラザ2階の第1研修室で開きます。新年度の総会もかねていますので、なるべく、多くの方のご参加をお願いします。

4月の例会も11日(土)午後1時半から同じくリンケージの第1研修室を予約できました。小野さん、いつも会場予約ありがとうございます。